抜けだすことを前提としたパーティーにお呼ばれされたい

さよならパーティー。もう抜けようよ。だってこんなのつまんない。

孤独だから大晦日は一人でカレー作ってた

あけましておめでとうございます。

みなさま、どのようなお正月を過ごされましたでしょうか。

田舎に帰省した人、恋人と過ごした人、友達と過ごした人。100人いれば100通りの年越しがありますよね。

僕はといえばカレーを作って過ごしました。

料理好きなんですけどね、普段なかなかやれないので、決めていたんですよ。カレー作るって。あと孤独だから。

今回は30歳独身男性が孤独にカレーを作るだけのブログです。

 

 

まずはスーパー。

スーパー、正月仕様なんですよ。完全に。

f:id:ui0723:20131231164417j:plain

なんすか1万円の缶詰って。この先の人生で食べる機会無いんじゃないですかね。

f:id:ui0723:20131231172632j:plain

 お刺身コーナーもご覧のありさま。

「帰りな。大晦日に孤独なヤツには用は無いぜ」そんな声が聞こえます。

(でも、驚いたのが男性一人で買い物来てる人、けっこういらっしゃるんですよね)

 

まずは野菜。

カレー上手な友人から「モロヘイヤをミキサーで粉砕して入れると非常にうまいからやってみそ」という情報を得たので早速モロヘイヤを買おうとするもお取り扱い無し。

代わりに幅を利かせていたのはコイツ。

f:id:ui0723:20131231165528j:plain

なんすか正月菜って。完全に初対面。正月菜童貞。

正月だし、モロヘイヤの代打は正月菜を採用。

そして今回お呼ばれされたお野菜たちがこいつら。

f:id:ui0723:20131231182418j:plain

玉ねぎ、人参、セロリ、正月菜、トマト、ピーマン、アボガド。

アボガドはカレー上手な友人の「キウイを粉砕して裏ごしして入れると美味い」という情報を元にキウイを探すも品切れだっため代打で登場。見た目(外観)が一番キウイに似ているから。

さて、お肉。

正月だし奮発してステーキ肉でも買って行こうかと思っていたのですが

f:id:ui0723:20131231171833j:plain

選択肢、ナシ。

残されていたのは「国産すき焼き用牛肉」「国産しゃぶしゃぶ用ブタ肉」などの高級品(しかも大容量)のみ。

「正月にカレーなんか作ってんじゃねーよぼっち野郎」そんなメッセージすら感じます。

f:id:ui0723:20131231190614j:plain

残っていた肉の中から鳥のモモ肉をチョイス。

「お正月、一緒に過ごしませんか?」の一言が言えないチキン野郎にはお似合いです。

(カレー、どうやったら美味くなるかな)って考えてスーパーウロウロしてたんですけどね

f:id:ui0723:20131231171115j:plain

 1食800円とかのレトルトカレーを隠し味に使ったらめっちゃ美味くなりますよね。

f:id:ui0723:20131231172235j:plain

あとは680円のブイヨンのパウダーとか

f:id:ui0723:20131231172246j:plain

165gで840円のフカヒレスープをベースにしたらめっちゃ美味くなりますよね。(買ってないですけどね)

f:id:ui0723:20131231170942j:plain

 グッドデザインなボルシチ。特に「ツンドラ」の書体が最高ですね。

f:id:ui0723:20131231165132j:plain

 スパイスって勉強しないと何がいいのか全然分からないですよね。

f:id:ui0723:20131231170524j:plain

この辺なんかインコのエサにしか見えないですもん。

f:id:ui0723:20131231172407j:plain

サラダは作る気が無かったのでお惣菜をチョイス。

このポテトサラダ、普段より20%増量なのにレジで2割引きなんですよ。

合計40%のお得?で合ってますかね?

 

使えそうなモノをチョイスしてお会計。

f:id:ui0723:20140107140021j:plain

高っ!!

7000円て!

みかんとかも買いましたけど、それにしても調子に乗り過ぎましたね。ここのスーパー高いんですよ。モノがいいんでしょうけど。(レシートにも「トマト」は「感激トマト」、「ピーマン」は「ミネラルピーマン」って何かと付加価値ありますもんね)

 

ここから作り始めます。

まずはプシュッといきますよね。今回のカレーにはジャガイモには遠慮いただいたのでつまみにはフラポテをチョイス。ビールも普段はクリアアサヒで大満足なんですけどエビス様を召喚。

f:id:ui0723:20131231182256j:plain

ササッと行きます。

f:id:ui0723:20131231185819j:plain

セロリの茎2本&玉ねぎ3個を炒めてf:id:ui0723:20131231193305j:plain

くたくたの飴色に。この時点でかなりの満足感。もしかしたら、これがしたかっただけかもしれません。

f:id:ui0723:20131231193724j:plain

ピーマン&玉ねぎ&人参も炒めまして

f:id:ui0723:20131231191303j:plain

モモ肉は別でしっかりパリッとするまで焼きしめます。いいでよね「焼きしめる」っていう日本語。大好きです。

モモ肉に何やらふりかかっている粉。

f:id:ui0723:20131231190959j:plain

セージ。海の物か山の物か分かりませんけど今回はセージに運命を託しました。

 

肉と野菜を合わせて

f:id:ui0723:20131231193930j:plain

トマトソースを。「下ごしらえずみ」とのこと。これは、本当に何となくです。

そしてスペシャルゲストをお呼びしましょう。

f:id:ui0723:20131231193752j:plain

烏骨鶏スープ。270gで525円。

 

この時点で…

f:id:ui0723:20131231194238j:plain

かなりいい感じ!!もはや美味くなる予感しか、無い。

f:id:ui0723:20131231194010j:plain

忘れていましたが、ここで正月菜&セロリの葉。

f:id:ui0723:20131231194328j:plain

ギュイーーーーーーーーーーン、と。

f:id:ui0723:20131231194426j:plain

…いざ

f:id:ui0723:20131231194433j:plain

青汁プッシャーーーーーーーッ!!!

 

 

ん?

ん?

んんん?

f:id:ui0723:20131231195211j:plain

何か…思っていたよりも…何て言うか…緑色と言うか…ピッコロっぽい…もっとハッキリ言うと…不味そうだぞ…

 

掃除してない時の家の水槽とか春先の学校のプールとよく似ている。

 

カレー上手な友人に報告したところ「えっと、とりあえず…アボガド、止めましょうか」とのこと。

 

この緑色のピッコロ汁には触れてくれない。

 

 

f:id:ui0723:20131231195620j:plain

ここまでにビール2本、冬柑チューハイ1本を空けて麦焼酎2杯目だったんですよね。

少し、と言うか普通に酔っぱらってたんですよね。

「ちょっとずつ入れる」という判断が、できなかったんですよね。

 

 

緑色に困惑しているところに

f:id:ui0723:20131231195313j:plain

救世主!!

見た目はアレでしたけど彼らを投入すると

f:id:ui0723:20131231200427j:plain

めちゃくちゃ美味そうなカレーに!!!

もはや別人!!劇的ビフォーアフター!!

ここまで来た所でいったんカレーは完成!!!

 

 

f:id:ui0723:20131231201937j:plain

まあ、この日はそば食べました。だって大晦日じゃないですか。

 

 

その後、色々と予定があり、結局カレー食べたの1月2日の夜なんですけどね。

f:id:ui0723:20140103145359j:plain

f:id:ui0723:20140103145406j:plain

(この両面焼いた卵、名作ですよね。これ見よがしに卵の上に乗ってる葉っぱはピザーラでピザを買うと付いてくる袋に入ったあの葉っぱです)

 

カレーは、もう、めちゃくちゃ美味かったですよ。

間違いなく自分史上最高傑作でした。

 

米も山形のつや姫を定価10万オーバーのタイガーさんの炊飯器で炊いてやりましたから。

 

あと、これは余談なんですけど、糸井重里さんが本能カレーで「これより美味しいカレーもあるかもしれないけど、いいんじゃないかな。これはこれで」っていう感想を言うんですけど、僕も毎回自分に同じことを言い聞かせます。毎回最高の出来なんです。

 

冒頭に述べました通り独身男性がカレーを作るだけのブログとなりましたが、今年もこっちのブログは月に2回前後、あっちのブログは月に1回の更新目安に細々と頑張りますので、カレーが好きで美脚の女子がいたら結婚しましょう。

 

 

それでは本年度もよろしくお願いします。