抜けだすことを前提としたパーティーにお呼ばれされたい

さよならパーティー。もう抜けようよ。だってこんなのつまんない。

大阪の変な所に行って来た ~ニューライトのセイロンライス~

ノンフィクションブログ【ハッピーエンドを前提として】が好評です。

ありがとうございます。

ありがたいことに僕にはツイッターでたくさんのフォロワーさんがおりまして、拡散していただいたりして、閲覧数が素人のブログでは無い数値を毎日はじき出しております。

とは言え元々文章を書く習慣が無い素人。誤字脱字を指摘されたり、文法や言い回しにあとから後悔することも多々あります。

そんなブログに対し「おもしろいです」や「更新待ってます」や「好きです」なんてありがたいリプライなんかいただくと無条件で扶養の対象として見てしまいますね。結婚しましょう。

 

プロポーズが長くなりましたが本題です。

 

本題と言うか、あっちのブログはノンフィクション、こっちのブログはブログらしいブログを書きます。訳あって分けます。大人の事情です。更新もあっちは月に1回あるかないかですが、こっちはもっと頑張ります。大人の事情なんです。察しましょう。

 

さてさて。

先日、2週間ぶりに休みが取れまして、大阪に遊びに行きました。

目的は友達と遊ぶためだったんですけど、カオスな旅になったのでそのことを書きます。

 

僕、カレーめっちゃ好きなんですよ。

1番好きな食べ物はカレー。2番はスープカレー。3番はカレーパン。好きなパンマンはカレーパンマン

そこで行ってきました。

f:id:ui0723:20131214113410j:plain

廃墟ではありません。ニューライトという現役バリバリの伝統ある定食屋さんです。

アメリカ村の外れにあります。

行こうと思って行かないとまず入らない佇まい。一見さんお断りの雰囲気は京都祇園に通ずるものを感じるとか感じないとか。

f:id:ui0723:20131214113438j:plain

お店のドア、窓はステッカー&ポスターでとてもアーティスティックな状態。どのライブに行くか迷います。

f:id:ui0723:20131214115250j:plain

かつてのショーケースの中。洋食屋さんのソレです。右のオッサンはステッカーです。目が合います。鼻、何があったんですかね。

f:id:ui0723:20131214115232j:plain

店内。ご覧くださいこの色紙の数。

数々のアーティスト、モデル、タレント。この色紙の数がこの店がいかに名店かを物語っています。

心地いい暖かさ。店の奥でストーブの上に置かれたヤカンが口から湯気を吐いていました。まだ11:00とあって僕らの他にはカウンターに1名。

f:id:ui0723:20131214114055j:plain僕が座った席の最寄には【ソールドアウト】【デフテック】元キックザカンクルーの【リトル】のサインも。そうです、ややヒップホップ寄りのお店なんです。店内のBGMもラップがメインです。

高校生の頃、ティンバーランドやDCシューズ、トリプルファイブソウルを愛用し、東京に上京してからはマンハッタンレコードのビニール袋を持って歩くことがステータスだと思っていた身としては血が騒ぎます。

極太パンツは片足まくってました。(あれ、足元にナイフや銃を隠すことが多いアメリカにおいて【俺は武器は隠してないぜメーン】っていう意思表示らしいですね)

そんな中で【井川遥】のサインがあったのは見逃さなかったですけどね。

f:id:ui0723:20131214114659j:plainこれがメニュー。比較的リーズナブル。700~800円あれば満腹です。

ビフテキ3300円が気になりますよね。

f:id:ui0723:20131214114714j:plain

こちらがセットメニュー。すさまじいボリューム。

特にCセット。海老フライ、ハンバーグ、目玉焼き、ロースハム、ライス&ラーメン。これで1100円。ますます先程のビフテキ3300円が気になります。

オムライスセットも普通は「オムライス、スープ、ドリンク、デザート」みたいなセットだと思うんですけど、オムライス&ラーメン。

この「&ラーメン」の響きが好きですね。「アンドラーメン」

f:id:ui0723:20131214114722j:plain

あの奥が厨房。

f:id:ui0723:20131214114733j:plain

注文を今か今かと待つ大将。ゴツイ腕は長年フライパンを振った職人の腕でした。

個人的には大将をサポートするお母さんと(娘さん?)のスニーカーがニューバランスであったのも非常にポイントが高いです。

そして注文したのがここの名物。セイロンライス。450円。

f:id:ui0723:20131214114045j:plain

カレーの中にご飯、真ん中に卵の黄身。

うまいんですよこれが。ちゃんとしてる。

甘いんですけど、後から後からスパイスがしっかり追いかけてきて。

真っ赤な福神漬けをポリポリしながら食べるスタイル。

このご飯の量やルーのシャバさも全て納得。絶妙なバランス。サラサラっと食べれてしまう。

「カレーは飲み物」って最初に言った人って、もしかしたらセイロンライスを食べたのかもしれないです。

450円のセイロンライスは友達が「ここは出させて」と。

450円をごちそうしていただいて。

450円。二人でも900円。ごちそうさまでした。

 

ほんとに美味しかったんですよ。とんねるずの【きたなシュラン】で三つ星を獲得したのも納得です。

ここまで書いておいてこんなこと言うのもアレですけど何なら詳細はもうYOUTUBEで観てくださいね。

 

 

続く。